タイ古式産後養生(ユーファイ)とは

13936380126771
ユーファイ(タイ古式産後ケア)とは・・・

日本では、古来より産後には

「水周りをしてはいけない」

「床上げは3週間」

という言葉があります。

出産直後のお母さんは、ご自身が思っている以上にお疲れがでています。
また赤ちゃんのお世話で2~3時間毎の授乳、おしもの世話で体力が回復する間もなく、睡眠時間も削っていたりしています。

もちろん、それは妊娠、出産を経て、命を育てる行為としてごく自然な行為です。

ですが、なぜ、そのような言葉ができたのか、も考えてほしいのです。

フランスなども先進国では、産後ケアはとても大事にしています。
また日本でもようやく産後ケアを国であげて、動き始めました。

A02タイでは、古来より出産直後の女性のために、産後ケアが確立されていました。
また、十分にこの産後ケアを受けられなかった場合、高齢になるとエストロゲンの欠乏により体温調節をつかさどる脳の機能障害が起こる調査結果がでています。

また、出産後の悪露が酸化し、子宮から再吸収されると、年月を重ねて、全身に回り、更年期障害になる、ともいわれています。

 

 

タイでは、高齢になり、更年期障害がでたりすると、ユーファイ(産後ケア)を受けなかったからだ、といわれています。

タイマッサージでは、身体を構成する4つの要素(エレメント)で構成されていると考えられています。

土(ディン) 髪・毛・爪・歯・皮膚・筋肉(筋膜、じん帯)骨(骨髄)、脾臓・心臓・肝臓・腎臓・肺・大腸・小腸・脳など
水(ナム) 胆汁・血液・汗・脂肪・涙・リンパ液・唾液・鼻水・尿・痰・膿
風(ロム) 動脈・静脈・呼吸・食べるなどの身体の中のものや空気の動き
火(ファイ) 体温・消化・老化などの体内の反応

この4つのバランスが出産によって崩れるといわれています。

とくに、出産による全身や毛細血管への悪影響もただいであり、大量の血液を消失します。とくに、子宮の血液、筋肉(水、土)などを失う、といわれています。

タイ古式産後ケアでは、この体のバランスを実際に正常に正していくのを助けます。

また、初乳は、新生児にとってビタミンを豊富に含み、高栄養価で免疫を高めてくれると同時に排泄を促し、便秘を防ぎ、体温を適切に保ってくれます。

その母乳がでることを促す作用も、産後ケアには含まれています。

※当サロンでは、完全母乳を推奨しているわけではありません

(そもそも人それぞれの事情があります。
わたし自身、完全母乳で育てられたわけでもありませんし、出産しても、難病という持病など関係で出来るかどうかわかりませんので、オススメできません)

タイ古式産後後ケア(ユーファイ)の主な効果

  • 母親の卵巣・子宮の状態をより早く回復させる
  • 減量を促し、妊娠による体質を戻す
  • 妊娠によるむくみ、セルライト予防
  • 肌のアンチエイジング
  • 悪露・毛穴などのデトックス
  • 肝・腎臓の機能の回復

対象:通常分娩7日以降、帝王切開30日以降~

効果的な期間:最低7日間連続が望ましい 一日3.5時間~
※施術環境、そのときのご本人の体調などにより時間が前後する場合があります。

伝統的な施術内容

下記の施術内容は伝統的な手法で、実際に行う施術内容は一部異なります

1.ハーバルホットバス(薬草風呂)

001使用するハーバルウォーターは、主に新鮮な生のレモングラスが使用されます。
レモングラスには、簿謬や産後の排泄物(悪露)などの消臭効果に優れています。またハーバルウォーターにはぷ来やタマリンドの葉,こぶみかんの皮なども使用されており、エネルギーの回復・気分を和らげます。
また新生児もこのハーバルバスを受けることができます。

2、リラシングマッサージ

002妊娠中に堅くなった筋肉や関節をやわらかくし、リンパ腺を刺激することで老廃物の排出を促すための特別なマッサージです。

3.ホットブロックコンプレックス

004適温に温めたブロックをバナナの皮などの生ハーブと布に包んで全身をやさしく押し当てます。妊娠時、出産時の筋肉や腱、じん帯などの痛みの軽減・血行促進、むくみの軽減などの効果があります。

4.ホットソルトクレイポットマッサージ

003ミネラル豊富な天然塩を陶器のポット(クレイポット)にいれ、十分に温めます。
バイパップン(はまゆう)などの生ハーブ、布につつみこみ、腹部や各部にゆっくり押し当てていきます。
この施術は、子宮の余分な水分、悪露などの不要なものをいち早く排泄し、子宮の機能回復をすばやく促進するのにとても重要な療法です。
また、筋肉痛、特に背中の痛みを取り除き、妊娠中についた腹部の脂肪を減らす効果もあります。

※なぜ、バイパップン(はまゆう)を巻くのか?

出産直後には急激に開いた毛穴が徐々に閉じ始め、皮膚が堅くなる場合があります。
また、体力が落ちることから、皮膚再生機能も衰えます。
バイパップン(はまゆう)の葉に含まれる水分が皮膚をやわらかくする効果があります。
また。バナナの皮を代用する場合もあります。

当サロンでは、生のくまささを代用しています。

《くまささの効能》

くまささで一番注目されているのは、
抗がん作用のある成分による癌への効能ですが、

  • 体臭抑制作用
  • 疲労回復
  • 食欲不振の回復作用
  • 滋養強壮作用

などがあげられています。

5、ハーバルコンプレスマッサージ(薬草玉療法)

008この療法には、出産前の筋肉痛、つまりは腹部(子宮)をささえるため、肩・背中・腰・足に負担がかかる部分、出産後の筋肉痛(赤ん坊を抱えるときの腕、肩、背中、腰、脚などの負担がかかる場所)を和らげるのが主な目的です。
また、産後に色々な悩みを抱えるお母さんにとって、ハーブボールから出る香りによって精神を休めるためのリラクゼーションとしても最適です。
また、出産時に力んで、痔になる女性が多いため、そのためにも最適です。

6.ハーブサウナ

005体内の老廃物(特に子宮の悪露)を排出し、各筋肉の緊張を和らげ、さらにうずき、痛みなどの改善する効果があります。
また自律神経のバランスを崩れるのを防ぎ、自律神経失調症・更年期障害を予防にも役立ちます。
また、サウナに入ることにより、普段よりも体温があがり、免疫力があがります。

7.ハーバルドリンク

007子宮の収縮(しゅうしゅく)を促し、元の状態に戻し、母乳の出を出すのを助けます。

 

 

※出張によるご家庭でご用意、またはお借りさせていただくもの

  • 動きやすい格好
  • 布団(またはマットレス)
  • 電子レンジ(ハーブボールの温めのため)
  • 電気(レンガ、クレイポットを温めるための電気コンロ使用のため)

など

※タイ古式産後養生のお写真の提供はタイハーバルスクールからお借りしています。
http://thai-holistic-massage.net/school/class.html

 ページトップへ