おりものは、実は身体の重要なサインなのです

おはようございます。

タイ古式骨盤子宮ケアセラピスト

有賀千恵です。

 

昨日は、浄化の雨からの良い天候でしたが、

わたしも目下デトックス中を行っています。

あさっての新月にまたあらたな周期を備えるためにはどうしても必要です。

 

 

 

◎おりものはからだの重要なサイン!!

 

 

33d6df2e4a3d3960a49f2cfdbef1f893_s

 

 

おりものというものは、成人した女性ならば、

誰でも起こる現象です。

ですが、そもそも「おりもの」とはどんなものか答えられますか?

 

べたべたするもの、

下着を汚すもの、

そんなイメージがありませんか?

 

わたしも、子宮に関して勉強するまではまったくそういったマイナスイメージばかりでしたが、

知っていくにつれて、大事なものだと改めてよくできているなぁ、と感じました。

 

さて、答えですが、

 

〇子宮、膣、汗腺からの分泌液が交じり合ったもの、それがおりものです。

 

正確には、

1、子宮内膜

2、子宮頚管

3、膣壁、古い細胞などが集まった粘液

4、バルトリン腺、皮脂腺、汗腺

これら四つのおおまかな場所から交じり合ったものを、おりものといいます。

 

 

そして、それらの知ることで、女性としての身体の変化などを知ることにより、

自分のからだがどうなっていることも結構知る指針になります。

 

 

 

◎おりものの役目ってどんなの?

 

おりものとは、色々な場所からでてきた分泌液だというのはわかりましたが、

役目も実は重要なんです。

 

一緒に勉強していきましょう。

 

大きくわけて、二つの役目があります。

 

 

 

〇自浄作用

 

細菌が膣を通して、身体に入ってくるのを防ぎます。

じつは、おりものが子宮の中を清潔にしていてくれるのです。

赤ちゃんが身ごもる大事な子宮、そうでなくても、

体内に変なものが入らないように守ってくれているんです。

 

 

〇受精の手助け

 

もうひとつ重要なのは、排卵期にはいったときに、

妊娠するために役立っているのです。

とくに、子宮の出口である子宮頚管からでてくるおりものは、

精子がスムーズに到達する役目もになっています。

 

 

 

さて、それらをふまえた上で、次回は

おりものに関しての続きの話をしますね^^

 

最後までお読みいただきありがとうございます

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

生理通、子宮筋腫、子宮内膜症、不妊症などの婦人科疾患などで

ご自身で解決できないとお悩みの方はこちら↓

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/4170

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ページトップへ